はいできます!!

Googleが過去にはできなかったことを解放!!

Googleストリートビュー(グーグルインドアビュー)は、今までは決められた代理店のみがアップロードができるシステムをとっており、独占状態が続きました。そのため、Googleストリートビューでの副業は、高い壁がありできなかった過去があります。しかし、2017年5月より、アップロードは、海外のシステムを利用すれば誰でも簡単にできるようになりました。本来、専門で行っていた撮影や編集、アップロードを、よりたくさんのユーザーが使用できるようにというのが狙いです。これが副業ができる仕組みをうんだのです。

よーく考えてたらわかる話

確かに、グーグルとしては、マップに多くのストリートビューがあったほうがいいに決まっているわけです。ということは、限られた代理店などに任せるよりも、あらゆる人ができるようになることで、さらにマップの利便性が改善していきます。

なぜ副業でやる人が少ないのか?

ある会社さんで、Google(グーグル)の副業をうたって60万円の契約料を請求しているという会社があるようです。筆者も知っていますが、
副業でそんな初期投資なんて全く論外です。こういった初期投資の高さが壁になっていると、考えています。また、難しいんじゃないの?と思われている方もいらっしゃるかもしれません。専門の機材や、専門知識が必要なのでは?そんなことを考えてGoogleストリートビューの副業を諦めてしまう方もいらっしゃるかもしれません。ただ実は、この仕事を初めている人たちは、誰しもが初心者からで、どんな方、どんな年齢の方でもスタートができます。動画を見ていただければわかりますが、基本的には動画に沿って、行っていただくだけで済んでしまいます。

また、私たちはの、Googleストリートビューde副業は、どんな人でも飲み会を2回程度我慢すれば、購入できる価格に設定しています。費用は抑えて、リスクを抑えて副業を行う。これが一番大切だと、私たちは考えています。
是非Googleストリートビュー(インドアビュー)での副業を考えて見てください。