Web上でお店や会社の情報を知らせるのにとても役立つ「Googleマイビジネス」。Googleが自動でページを作成していることもありますが、新規店舗でしたり、WEB上にお店の情報が届いておらず、ページが作成されていないことも多々あります。以下、Googleマイビジネスの新規登録について記載します。

マイビジネスが登録されていないか確認

新規作成にあたり確認する点の一つとして、本当にマイビジネスが登録されていないかどうかです。
既に存在している状態で新規作成をしてしまうと複数のマイビジネスが混在してしまう可能性があるので注意しましょう。

①Googleマップでマイビジネスの存在有無を確認したい店舗・施設名を検索
この場合「会社名 地名」や「電話番号」で検索した方が、よりスムーズに見つけられます。

②登録されていない場合、『マップで「ビジネス名」が見つかりませんでした』と表示されます

Googleマイビジネスの新規登録手順

①登録されていないことが確認できたら「地図に載っていない場所を追加」をクリックします。

②この段階で下図のような画面が表示されたら、Googleアカウントにログインができていないことになりますので、ここで「ログイン」しましょう。
注)ログインしたアカウントがマイビジネスを管理するオーナーになります。オーナー登録後、オーナーアカウントは変更が可能です。

③「ビジネスオーナーですか?」をクリックします。

④お店の名前等の必要事項を入力し、「続行」をクリックします。カテゴリ(ビジネスの業種)までしっかり入力しましょう。

⑤「このビジネスを管理する権限を持っており、利用規約に同意します」にチェック✔をいれて、続行をクリックします。

⑥確認コードの受取方法を「電話」か「郵送」から選択します。

「電話」:表示されている電話番号にすぐ自動音声で電話がかかってきます
「郵送」:画面に表示されている住所宛に確認コード(ピンコード)の載っているハガキが送られます
※新規登録の場合は「電話」の選択肢が表示されない場合がございます。
※確認コードが到着し入力する前にGoogleマイビジネスの情報を変更してしまうと、再度ハガキの申請が必要となりますので、申請後は情報の更新を控えましょう。

⑦電話またはハガキで確認コードを入手しましたら、こちらにアクセス。

⑧申請時にログインしたGoogleアカウントで再度ログインし、入手した確認コード(ピンコード)5ケタの数字を入力し、「送信」ボタンをクリックすれば完了です。

お店の名前と住所だけ表示されているベージがある時の登録方法

住所のみで検索した場合、上記のように住所がお店の名前のすぐ下に表示されたページが出てくることがあります。
こちらはGoogleマップ上の地図情報を元に作成された似て非なるページの為、Googleマイビジネスとは別のサービスとなります。

この場合は「会社名 住所」で再度検索していただき、それでも上記のようなページが表示されましたら「地図に載っていない場所を追加」より登録が必要となりますので、クリック後、新規登録の手順①より同様にGoogleマイビジネスを作成しましょう。

オーナー登録について

①Googleマップで検索し、地図上に赤いピンが落ちて、お店の情報が画面左側に表示されれば、Googleマイビジネスに登録されていることになります。

②Googleマイビジネスの登録の確認ができま    、「ビジネスオーナーですか?」をクリックし、その後は新規登録の手順⑤以降を同様に行って登録完了となります。

まとめ
Googleマイビジネスを作成からオーナー登録までの作成する手順です。
Web上での看板の役割を持つGoogleマイビジネスを作成し、情報を充実させることでどんどん活用していきましょう。